補助金,金利

エコキュートの設置で補助金が貰える?

オール電化に欠かせなくなってきているエコキュートを自宅に設置することで、補助金を受け取ることができることを知っていましたか?

消費エネルギー量の少なさ、効率の良さなどは国にまで認められているということが、補助金が出ているということでも良くわかります。

国(政府)からの補助金

残念ながら21年度分の補助金制度の申請期間は終わってしまいましたが、エコキュート普及台数が順調に伸びていることから、今後も継続されるであろうと思われるのが国からの補助金制度です。

平成22年度以降の補助金について

平成22年度予算などは、現段階ではまだ決まっていないようなのですが、決定次第発表されると思います。

エコキュートを導入する時期により、募集期間が決まってきますので、今後のスケジュールを確認するようにしましょう。

受けられる補助金額とは?

平成21年度の場合は、エコキュートを導入設置することで1台に付き41,000円の補助金を受け取ることができました。

先着?抽選?早めの申請が確実です!

募集期間は、1年間に2ヶ月区切りで5回行われおり、受付方法は先着順でしたので、設置が決まった場合には早めに申請するようにしましょう。

予算に応じた募集数に達してしまった場合、3営業日、または最終日に到着した申請分に関しては抽選となってしまいますので、書類に不備が無いことを確認し、早めに出すのが確実に補助金を受取る方法なのです。

自治体独自の補助金

お住まいの市区町村でオリジナルの支援制度があるかもしれませんので、必ずチェックするようにしましょう。

多くの自治体において補助金制度が設けられておりまして、その金額5万円や10万円など様々です。購入・設置費用の20%、3分の1まで、上限10万円までなど、計算すると結構な補助金を受け取ることができますので、国の補助金と合わせて貰いたいところです。

申請期間が明確に決まっている場合が多いので、貰える補助金額だけではなく、募集期間の確認も忘れないようにしましょう。

住宅ローンの金利優遇を受けられるって本当?

本当です!?オール電化にすることで新築はもちろんリフォームローンに関しても、金利の優遇をうけることができる場合があります。

必ず優遇を受けられる訳ではありません!

気を付け無ければいけないのは、全ての金融機関でオール電化による、金利の優遇などを受けることができる訳では無いということです。

また優遇措置のある金融機関だとしても、提携している電力会社によるオール電化住宅でなければいけない。という制限があるかもしれませんので、下調べを怠ると損をしてしまうかもしれません。

オール電化で火災保険の割引を受ける!

オール電化にするということは、直接火を使わないということですので、火事というリスクを減らすことができます。

そのため火災保険の料金が通常住宅よりも割引されることがあります。

契約している火災保険会社にて確認しましょう

ローンの金利優遇と同様に全ての保険会社いて、割引の適用を受けることが出来るわけではありません。

現在の保険料から2割以上の割引を行っている場合もありますので、火災保険に関しても忘れずに確認するようにしましょう。

  • 【補助金】国や地方自治体が用意する太陽光発電の助成制度
  • 【比較】太陽光発電・オール電化機器メーカーのポイントを解説

  • 【太陽光発電のわかりやすい解説!】ソーラー発電の仕組みや初期費用の相場など
  • 【セットで考えたいオール電化システム!】注意したい点や、補助金の詳細を紹介!
  • 【エコマメコラム】都市ガスとオール電化の比較や二酸化炭素について