IHヒーター

キッチンの主役にふさわしい様々なメリット

単身者では料理をしないからキッチンは小さくても問題無いという人もおりますが、料理をする人にとっては毎日利用するキッチンは、家を決める際の決め手とも言える重要な場所でもあります。

特に女性に人気があるのが、IHヒーターなのです。

火を使わずに磁力で熱を発生させる

IHとはInduction Heatingの略であり、誘導加熱という意味になります。
電気の力により磁力を発生させ、金属の電気抵抗を利用して、その金属自体を加熱させるという原理を誘導加熱といいます。

IHヒーターはその原理を利用した製品であり、火を使わずに直接的に鍋などの調理器具を加熱することができるのです。

火を使わないという安全性と効率性

磁力は金属のみに作用しますので、スイッチが入っている状態でトッププレートに触れたとしても火傷の心配もありません。

(鍋からトッププレートに熱が伝わった場合は火傷の可能性はあります。)

ガスによる火を使った加熱の場合は、鍋の底に火を当てたとしても、周りの空気に熱が逃げてしまい、その熱効率は50%程度といわれております。

対してIHヒーターは鍋底を直接加熱しますので、その効率は90%もあると言われております。

夏場の料理が楽しくなる快適な使用感

夏にせっかくエアコンで冷房が効いているのに、料理をすることでキッチンの温度は上がってしまいます。
何より料理をしている人が、汗だくになる心配が無いということが画期的なのです。

豊富な機能は安心とおいしい料理に繋がります

「コンロの火を消したか不安……」「鍋をコンロにかけていたのを忘れてた!」など、コンロを利用する際には、様々なことを注意する必要があります。

IHヒーターでは、スイッチの切り忘れや、空焚き防止など様々機能により、火事という最悪の状況を回避することができます。

また、鍋の温度を感知して細かな温度調整が自動で行われますので、今まで苦手だった揚げ物が得意になったという人もいるそうです。

常に清潔に保てる簡単お掃除が魅力です

ガスコンロに必須のガス吹き出し口やゴトクなどが、構造上必要無いIHヒーターは、トッププレートが平らで、汚れたとしても簡単に掃除をすることができます。

デメリットも理解しておきましょう

様々なメリットのあるIHクッキングヒーターですが、使い慣れたガスコンロに比べるとデメリットもあります。
全てを理解するには実際に使ってみるのが一番ですので、メーカーで定期的に行われている体験会などを利用してみてはいかがでしょうか?

ガスコンロ同様の鍋振りはできません!

チャーハンや野菜炒めなどは強い火力で鍋振りすることで、材料に均一に素早く熱を伝えることができますが、IHヒーターではガスコンロのような間隔で鍋振りをすることはできません。

新製品の中にはプレートからフライパンなどを離しても、熱をキープしておく機能を持った製品が多くありますので、IHヒーター特有の鍋振りは行うことができそうです。

調理器具への熱の伝わり方の違いから、今までの調理方法では料理の美味しさも変わってくるかもしれませんね。

火力の弱さが気になりますか?

性能数値から見ると最大火力はガスコンロに劣りますが、熱伝導効率の高さからも必要十分の火力は期待できます。
実際ガスコンロよりもIHヒーターの方がお湯を沸騰させる時間は早いという結果もあります。

ただし複数ヒーターを同時使用する場合には、最大電力の関係から火力が調整されるということがあるそうです。

換気扇が汚れないのは回りに飛び散っているから?

換気扇とは呼ばずにレンジフードと呼ばれることもありますが、IHヒーターにすることで、あまり汚れが酷くならないということが良く聞かれます。

直接火が出ることで生じる上昇気流が無いことから、油煙や臭いが部屋に滞留しやすいということは多少あるかもしれませんが、そもそもガスに比べると油煙は圧倒的に少ないという特徴もあります。
IH対応の換気扇などにより換気能力は向上しております。

またこれまでも特にIHヒーターに変えたことで、部屋が汚れやすくなったということは聞かれません。

油の飛び跳ね自体はガスでも同様におきます。
IHヒーターでは火を使わない分、油飛び散りを防ぐためにキッチンペーパーで蓋をすることができるので、以外とガスよりも油はねを防ぐことができるかもしれません。

電磁波による影響は?

鍋振りができるかという心配以上に、電磁波が人体に与える影響を懸念する声は少なくないと思います。

電磁波による影響といえば、電車内での携帯電話の使用に関して、優先席付近では心臓ペースメーカー誤動作の可能性を考慮して、使用が禁止されていたりもします。

電磁波の影響自体が研究途中

IHクッキングヒーターのみではなく、電磁波が人体に与える影響事態が現段階では明確に確認されておりません。

現在も研究や調査は行われておりまして、各メーカーも規定されている基準を守って製品の開発を行っております。

ペースメーカーを使用されている方は、使用機器によっては誤動作の可能性が考えられますので、医師と相談して利用するよう、説明書などに記載されております。

  • 【補助金】国や地方自治体が用意する太陽光発電の助成制度
  • 【比較】太陽光発電・オール電化機器メーカーのポイントを解説

  • 【太陽光発電のわかりやすい解説!】ソーラー発電の仕組みや初期費用の相場など
  • 【セットで考えたいオール電化システム!】注意したい点や、補助金の詳細を紹介!
  • 【エコマメコラム】都市ガスとオール電化の比較や二酸化炭素について